女性

あえてマイナス面を風俗求人で強調する

女性の胸元

嘘を言って女の子を風俗に呼び込むのは私は反対の立場である。これに対して嘘をついている訳ではないと言われてしまいそうですが…私が言いたいのは都合のいい事ばかり書かない方が良いですよという事に過ぎません。美味しい話には裏があると人は思ってしまうものです。だから、そこは控えめにして少々厳しい事を書くぐらいが求人では丁度良いと思うわけです。
言いたい事に説得力を持たせるためにも、それは重要です。例を示すとこんな感じになります。お仕事は正直言ってキツイ面もあります、でも慣れれば本当に楽に稼げるようになります。という感じです。見て頂ければお分かりかと思うが、伝えたい事は『慣れれば』の後である。その前の部分は、それに説得力を持たせるためにあえて書いたマイナスの言葉です。
このようなほんのチョットの工夫に注目してほしい。都合の良い話ばかりしていては駄目なのである。確かにそうだと思ってもらえる様な内容でなければいけない。本当の事を書いておけば、女の子だって店を信用してくれるだろう。
これを見て面接にくる女の子たちは、おそらく相当な覚悟を持っているはずだ。だからこそ成功の確率は高くなるだろう。ただ、厳しさは程々にしないといけないのは言うまでもない。

風俗嬢で稼ぎましょう

赤い下着の女性

風俗店に入店してあまり稼げていない人も多いんじゃないでしょうか?風俗嬢は普通の女の子ができない決意をして仕事をしているので給料は破格にいいですが、女の子の努力次第でその差は大きく変わります。どうせならより多く稼げるほうがいいに決まっていますね。風俗嬢は芸能人、タレントと同じです、自分の売り込み方で売れ方に差異が出ます。フロントの経営陣はプロデューサーといったところですが、大事なのは自分自身での「セルフプロデュース」です。お店ごとにジャンルもありますので、自分にあったお店選びはもちろん大切です。…